開店祝いのスタンド花・アレンジメントなどお祝い花のことなら、
「低価格・高品質」の神戸・三宮の花屋 +1 (プラスワン)にお任せください。


お電話でのご注文・お問い合わせ
 
078-230-2377 
(受付時間 / 平日・土祝 10:00 ~ 20:00)


 

×

CATEGORY

+1のコンセプト 』
 
 


 

2004年よりフラワーデザイナーとして神戸の花屋に入社。
ショップ店長・ブライダルチーフデザイナーとして、ショップ業務では主に法人様のお祝いに、ブライダル業務では1000組以上の会場コーディーネート・装花制作に携わる。

2016年9月に退社し、2017年1月に「フラワーショップ +1」を同じ花屋激戦区である神戸・三宮にオープン。

 フラワーショップ +1は、「お花をより贈りやすいものにする」ことを目的として、「クオリティーの高いものを低価格で提供する」をモットーにしています。
日本ではまだまだ花を贈るという習慣が定着していません。
その理由として、「お花は高いものだ」という概念があるからだと思っています。

そうではなく、「お花ってこんなに気軽に贈れるものなんだ」と思う人が1人でも増えるよう、「お花が高いもの」という概念を取り除いてもらえるように日々努めてまいりたいと思います。

 そして、ビジネスシーンでの大事な取引先様やご友人様のお祝いに「クオリティーの高いもの」をお届けすることも大事にしています。

安いお店でよくあるボリュームがあってもスカスカなアレンジや安い花だけが詰め込まれているアレンジは、相手の印象にも残りません。
せっかくお祝いの気持ちを贈るのに、それは非常に勿体ないように思います。

 お花とお花の間・側面にもグリーンや花をしっかり入れて「どの角度から見ても華やかできれいに見える」というブライダルフラワーで大事にしていたことを意識したお花をお届けして、受け取られた方にしっかり反応してもらうことを当店は心がけています。

「相手に喜んでもらえたら嬉しい」「おめでとうを伝えたい」「これからも頑張って」「今後も良い関係でありたい」という気持ちを伝えるための手段がお花を贈ることだということを常に意識して、
「価格とクオリティー」を備えた花屋として、その先にあるお客様お一人お一人の満足度を大切にした花屋を目指しています。

 まだまだ小さな花屋ですが、お花屋さんはどこも一緒ではなく、「プラスワンに頼んでよかった」と、お客様の期待以上のものを提供できるよう日々努めてまいりたいと思います。

 フラワーショップ +1
 店長 小河信輔